【公務員試験】面接試験で合格する人の話し方 ~わかやすい伝え方のコツ~

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

面接練習で、「話がわかりずらい」と言われてしまいました。

でも、どう改善したらいいかわかりません。

 

「PREP法」を使えば、わかりやすく話すことができます!

※PREPは、プレップと読みます

面接試験で合格する人は、わかりやすく伝えるコツをマスターしています。

面接試験では、面接官に対してわかりやすく説明することが重要。

あなたが高い能力を持っていたとしても、伝わらなければ面接試験には合格できません。

でも、わかりやすく説明することは意外に難しいです。

そこで役立つのが「PREP法」。

 

「PREP法」で、会話力アップ!

ただ、公務員試験の面接ではPREP法で回答しにくい場合もあります

そこで、この記事ではPREP法とそのアレンジバージョンについて解説します。

目次

PREP法とは?

 

PREP法は、わかりやすく説明するための話し方の「型」です。

PREPは、Point(結論)、Reason(理由)、Example(具体例)、Point(結論をもう一回)の頭文字。

 

この順番で話すことが、わかりやすい説明のコツ!

なぜ、PREP法を使うのか?

 

面接試験でPREP法を使った方がいい理由は、わかりやすく説明することができるから。

PREP法のメリットはわかりやすい説明ができること。

面接官が求める情報を構造的に伝えることができます。

公務員試験の面接では、これが「面接官に負担をかけない」ことにつながります。

 

わかりずらい話を理解しようとするのは面接官にとってストレス。

 

そうなると、受験生への印象が悪くなります。

また、説明が下手だと「この人、公務員になっても、市民の方々にうまく説明できるのかな?」と面接官に思われます

具体例で説明

 

では、具体的な例で見てみましょう。

例えば、「警察官になってどんな仕事をしたいですか?」という質問に対して、

STEP
Point(結論)

私は、交通課に入り交通事故の防止に努めたいです。

STEP
Reason(理由)

理由は、交通事故で悲しむ方を一人でも減らしたいからです。

STEP
Example(具体例)

私は小学生の頃に、友人を交通事故で亡くしました。私も周りの方々もとても悲しみました。その時から、交通事故で悲しむ人を無くしたいと思うようになりました。

STEP
Point(結論)

以上から、警察官にり交通事故の防止に努めたいと考えています。

このようにPREP法を使います。

公務員試験の面接では、アレンジが必要

公務員試験の面接では、PREP法では話ずらい場合も・・・。

 

PREP法をアレンジしたほうがいい場合もあります。

例えば、自己PRは、結論→具体例→展望の順番の方が伝わりやすいです。

STEP
結論

私は現状を分析して課題を明らかにすることができます。

STEP
具体例

アルバイトで仕事が滞っていたとき、私は2つの課題を見つけました。店長にその課題と解決策を提案して実行することで、集客を2倍に増やすことができました。

STEP
展望

この強みを活かし、県民の方々に尽くしていきたいです。

 

結論→具体例→展望の話し方も公務員試験ではおススメです!

「難しくてできないよ~」という方の解決策!

面接練習でやってみたけど、難しくてできないです(泣)

PREP法とそのアレンジを紹介しましたが、結構難しいですよね。

これをマスターするには練習が必要です。

 

難しいと感じた方は、まずは「結論から言うと」「例えば・・・」この二つを口癖にしましょう。

 

これをするだけで、今よりもわかりやすく説明できるようになります。

「結論を最初に言う」は大切!

苦手な人は、まずは結論を最初に言うことを心掛けましょう。

「結論を最初に言う」がとても大事!!

 

結論を最初に言うだけでも、だいぶわかりやすくなります!

 

長所を聞かれたときの例で見てみましょう。

あなたの長所を教えてください。

いきなり野球の話が出てきて、「?」となりました。

話の着地点がわからなくて、ヤキモキしました。

 

次に、結論を最初に言った場合を見てみましょう。

あなたの長所を教えてください。

このほうが、わかりやすいです!

結論が最初だと、その後の話の流れが理解しやすいですね!

 

面接が苦手な人は、まずは結論を最初に言う練習をするのがおススメ。

まとめ

  • PREP法はわかりやすく説明するための話し方の「型」
  • PREP法は面接官が求める情報を構造的に伝えることができる
  • 公務員試験の面接では、結論→具体例→展望の順番の方が伝わりやすい質問もある
  • 苦手な人は「結論から言うと」「例えば・・・」この二つを口癖にするといい
  • 「結論を最初に言う」がとても大事
 

面接は練習を繰り返せば上達します!
がんばりましょー(^^)/

診断

あなたに最適な講座を診断

\簡単全3問/

①どっちを重視?

二問目:どっちが当てはまる?

三問目:合格したいのは?

三問目:通信?通学?

三問目:通信?通学?

あなたには「クレアール」ル警察官・消防官コースがおススメ

警察官・消防官コースがある

低価格で受講できる

模試・面接対策も講座に含まれている

面接対策までフルサポート!続けられる・合格できる通信講座

  

クレアール公式サイトはこちら>>

 
クレアール公式サイトを見る

もう一度診断する

あなたにはアガルートがおススメ

低価格でさらに割引あり

スキマ時間で効率的な学習が可能

フォロー制度も充実

低価格で充実のフォロー制度!この価格で作文添削、模擬面接もあり!

>>

期間限定10%OFF

もう一度診断する

あなたにはアガルートがおススメ

低価格でさらに割引あり

スキマ時間で効率的な学習が可能

フォロー制度も充実

低価格で充実のフォロー制度!この価格で作文添削、模擬面接もあり!

>>

期間限定10%OFF

もう一度診断する

あなたには「クレアール」がおススメ

低価格で受講できる

「安心保証」で受講期間が1年間延長できます

模試・面接対策も講座に含まれている

面接対策までフルサポート!続けられる・合格できる通信講座

  

クレアール公式サイトはこちら>>

 
クレアール公式サイトを見る

もう一度診断する

あなたには「クレアール」ル警察官・消防官コースがおススメ

警察官・消防官コースがある

低価格で受講できる

模試・面接対策も講座に含まれている

面接対策までフルサポート!続けられる・合格できる通信講座

  

クレアール公式サイトはこちら>>

 
クレアール公式サイトを見る

もう一度診断する

あなたには「 資格スクール 大栄 」がおススメ

全国に直営校50拠点以上

「通学」・「オンライン」が選べる

二次試験対策がかなり充実してる

充実の二次対策!面接や作文が苦手な人には大栄がおススメ!

  

>>

 
公務員受験ガイドブックがもらえる

もう一度診断する

あなたには「クレアール」地方初級・国家高卒併願コースがおススメ

地方初級・国家高卒併願コースがある

低価格で受講できる

模試・面接対策も講座に含まれている

面接対策までフルサポート!続けられる・合格できる通信講座

  

クレアール公式サイトはこちら>>

 
クレアール公式サイトを見る

もう一度診断する

あなたには「 資格スクール 大栄 」がおススメ

全国に直営校50拠点以上

「通学」・「オンライン」が選べる

二次試験対策がかなり充実してる

充実の二次対策!面接や作文が苦手な人には大栄がおススメ!

  

>>

 
公務員受験ガイドブックがもらえる

もう一度診断する

あわせて読みたい
【高卒公務員試験】面接試験の基本を知ろう! 高卒公務員試験に合格するためには、一次試験と二次試験の両方に合格しなければなりません。 二次試験では面接試験があり、これが公務員になれるかどうかを分ける重要な...
目次